佐藤彰一の一覧

「佐藤彰一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/03/31更新

ユーザーレビュー

  • 宣教のヨーロッパ 大航海時代のイエズス会と托鉢修道会
    タイトルどおり、キリスト教の宣教の歴史。宗教改革から始まり、南米〜アジアの宣教に至る。日本のキリシタンとメキシコのアステカ人がキリスト教の宣教でつながったところにこの時代の「世界」が提示されている。
  • 歴史探究のヨーロッパ 修道制を駆逐する啓蒙主義
    ゆったりと、近世ヨーロッパに向けた学術世界の歩みを説明。学究的偉人はどの時代にもいたのだな、と感心してしまう。人名と地名がいっぱい出てくるので、マニア向けかな。
  • 禁欲のヨーロッパ 修道院の起源
    歴史の中の身体を丹念に見ていくことで修道制誕生が歴史的・文化的にどう生まれていくか丹念に追った好著。新書なめるなの1冊。
  • 宣教のヨーロッパ 大航海時代のイエズス会と托鉢修道会
    宗教改革が発展していった16世紀、ローマ教会はプロテスタントとの争いから目を転じて信徒の拡大を目指し、世界へ進出していく。その一環としてイエズス会があり、ザビエルらの日本宣教があった。それまでの欧州にとって、隣接しているイスラム世界は全くの異世界ではなく、遠く離れたアジア、新大陸アメリカこそが未開の...続きを読む
  • 贖罪のヨーロッパ 中世修道院の祈りと書物
    本書の題名を見たときには今現在のヨーロッパの混乱の原因をヨーロッパ自身の罪の意識に求める贖罪思想に関連する本だと勘違いしたのだが、その贖罪思想の源流を辿れる事が結果的に出来た。原罪から派生した贖罪意識は人類共通の感情だが、キリスト教で抽象化された事で人類全体に波及し再帰的に積み上げられた人工的な概念...続きを読む