村上智彦の一覧

「村上智彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/04/14更新

ユーザーレビュー

  • 最強の地域医療
    ささえる医療。
    地域をつくるのは地域住民。専門家ではない。
    住民の覚悟、愛着、物語。
    究極のマネジメント:明日自分が死んでも組織や地域が同じように保たれて、住民が楽しく生活できること。すなわち、「自己消去に耐える仕組みをつくる人」。
    マネージャーに必要な資質:「自分の能力に対する信頼」と「変わり続け...続きを読む
  • 最強の地域医療
    医療福祉はまちづくり。私達は旗振り役ではなく、支える皆の傘になる。
    そして、「義」と「おおやけ」を大事にする。

    村上先生には、研修医時代から様々な縁があり大きな背中を見つづけさせていただいています。
    自分も「ささえる」を頑張ります。
  • 医療にたかるな
    実際に夕張でお話を聴いたとき自分の人生観が変わりました。
    医療は目的ではなく手段。この本はときには厳しくも正論で、多くの日本人に読んでほしい1冊です。
  • 医療にたかるな
    厳しい言葉で書いてはあるが、かなり考えさせられる内容であった。
    「責任を取らない」「決断できない」という風潮が、今の日本には蔓延していると思う。それによって多くの問題が引き起こされており、その一つが本書で取り扱っている医療なだけなのではないだろうか。
    定量的でわかりやすい医療費なんかの問題はもちろん...続きを読む
  • 医療にたかるな
    医療の側面から日本の構造的依存体質に対する意見具申である。
    行政の対応の悪さ、マスコミの勝手な論調、住民の根深い被害者意識の問題点を端的にわかりやすく解説してくれる良書と感じた。
    間近に迫った超高齢化社会に向かって今日本人がなにをしなければならないかを考えることを問題提起してくれている。