「村上智彦」おすすめ作品一覧

「村上智彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/04/14更新

ユーザーレビュー

  • 医療にたかるな
    実際に夕張でお話を聴いたとき自分の人生観が変わりました。
    医療は目的ではなく手段。この本はときには厳しくも正論で、多くの日本人に読んでほしい1冊です。
  • 医療にたかるな
    厳しい言葉で書いてはあるが、かなり考えさせられる内容であった。
    「責任を取らない」「決断できない」という風潮が、今の日本には蔓延していると思う。それによって多くの問題が引き起こされており、その一つが本書で取り扱っている医療なだけなのではないだろうか。
    定量的でわかりやすい医療費なんかの問題はもちろん...続きを読む
  • 医療にたかるな
    医療の側面から日本の構造的依存体質に対する意見具申である。
    行政の対応の悪さ、マスコミの勝手な論調、住民の根深い被害者意識の問題点を端的にわかりやすく解説してくれる良書と感じた。
    間近に迫った超高齢化社会に向かって今日本人がなにをしなければならないかを考えることを問題提起してくれている。
  • 医療にたかるな
    医療も街のことも人任せにしない。ひとのせいにしない。「自分事」なのだ。
    その通りだと思う。わたしたち医療者にも読んで、考えたい。そう思わせられます。
  • 医療にたかるな
    本当に色々と考えさせられた。夕張破綻の原因の一つとして、住民の「たかり体質」をあげていた。なんでも薬を貰えれば安心するような患者のことだ。高齢化していく日本において、医療費の増加は避けられない問題である。そこで予防医療が重要になってくる。夕張では今まさにそれが起きていて、いわば日本の縮図といえるだろ...続きを読む