「加藤順子」おすすめ作品一覧

「加藤順子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/05/10更新

ユーザーレビュー

  • 下級武士の米日記
    本作は「膨大な分量になるような、永年に亘る貴重な研究の成果を、読み易い型に巧く纏めて紹介」という“新書”の“らしさ”が溢れている秀作だと思う。そして「普通の武士」(=江戸時代の“サラリーマン”)の様子が実に活き活きと伝わる。お奨めだ!!
  • 下流中年 一億総貧困化の行方
    未来に希望が持てない、何となくそういう雰囲気が定着しつつあります。本書を読んで更に今後どうなっていくのだろうと、不安に思いました。誰もが貧困に陥る可能性があり、それは個人の頑張りだけでは解消できないところまできています。当たり前に働けば生きていける、そういう時代ではなくなってきているようです。
    では...続きを読む
  • 下級武士の米日記
    桑名と柏崎に、離れて暮らした武士の親子があった。父は桑名で米蔵の出庫係、息子は柏崎で年貢の取り立て係として、それぞれ米に関わる仕事に就いていた。この二人が、十年にわたり、子供の成長、旅、暮らし、そして仕事の詳細を記し、交換し続けたのが、幕末の第一級史料、『桑名日記』『柏崎日記』である。膨大な量の史料...続きを読む
  • 下流中年 一億総貧困化の行方
    団塊ジュニア、就職氷河期世代が、若年者ではなく、すでに中年世代に突入。ますます捨て置かれる非正社員の彼らの実態とは。
  • 下流中年 一億総貧困化の行方
    後半の団塊ジュニア世代12人の歴史が興味深い。一人目の女性の一度終身雇用から抜けると…のくだりは日本が一度正規ルートのようなものを外すと戻れないことを如実に示している。