「純珪一」おすすめ作品一覧

「純珪一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:純珪一(スミケイイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1976年
  • 職業:イラストレーター

『ウィザーズ・ブレイン、』『天空のアルカミレス』、『ジェスターズ・ギャラクシー』などの作品を手がける。

作品一覧

2016/04/21更新

ユーザーレビュー

  • ウィザーズ・ブレインV 賢人の庭<下>
    サクラとイルの対決はイルの勝利に終わった。その戦いのさなか、サクラは信愛する養父の命を喪い、自分自身をも見失うことになった。セラの母親が死ぬ原因の一旦となったのはサクラだという事実がセラに知れ、サクラ側の人間関係は悪化の一途を辿る。
    天樹真昼の協力のもと、最後の反撃に打って出るサクラは果たして――と...続きを読む
  • ウィザーズ・ブレインIII 光使いの詩
    2巻のときは登場人物を一新していたのに対し、この巻では1巻に出ていた黒沢祐一が再登場したことにまず驚かされた。「1つの巻ごとに話が完全に終着するとは限らない」と、そんな「この物語が続いていく」ことにワクワクさせられた。
    この巻の主人公であるディーとヒロインのセラ、二人の子どもがそれぞれ置かれた境遇が...続きを読む
  • ウィザーズ・ブレインV 賢人の庭<下>
    僕の正義が
    信じているものが
    ここのところ揺らいでいたのを感じた

    昔、この本を読んでたときにはあったものが
    今はない

    それは僕が前進したから景色が変わったからなんだけど
    志しはどこにいったのだろう

    僕が信じるものはなんなのか
    他の誰にもわかってもらえなくてもいいものは今の僕にあるのか
    考えない...続きを読む
  • ウィザーズ・ブレインVI 再会の天地<下>
    迷うことは悪いことじゃない
    考えないことは悪いことかもしれないけど
    一度決めてしまったら
    覚悟を決めてしまったら
    迷っていた自分には戻れない
    選択すると言うことは大事だけど
    選択肢があることは尊いこと

    僕は今も自分の在り方を模索している
    決めてない
    これはこれでいいんだね
    安易に答えをだすよりも悩...続きを読む
  • ウィザーズ・ブレインIII 光使いの詩
    また泣いた

    子どもを生むってことは母親にとって自分の味方を創るってことなのかな?
    自分を必要とする
    自分の生きる理由になる
    無条件でそう思ってくれる人を創ることなのかもしれない

    子どもは母親を愛するよ
    家族がいて幸せなのは子どもじゃなくて親なのかもしれない

    ディーくんが可哀想過ぎるや
    クレアか...続きを読む

特集