亀田潤一郎の一覧

「亀田潤一郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/08/01更新

ユーザーレビュー

  • 稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?
    【お金も人と同じように気遣い、大切に扱う。出費に対する意識を持ち、渡される人のことも考える】
    ただ長財布を持てば良いという意味ではなく、お金が快適な空間になるようにする、という意味でした。
    その他にも、財布をスリム(レシート等を入れない、カードを入れ過ぎない)にしたり、新札を入れるようにする等、お金...続きを読む
  • 稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?
    〈著書より一部抜粋〉
    自分の手元に入ってきたお金の動きというのは、
    自分の生き方そのもの。
    意識するしないに関わらず、お金を使うのは紛れもなく自分自身です。だからこそお金の出ていき方には、その人の考え方や判断基準、生き方そのものが映し出されます。
    (中略)
    今あなたの手元にあるお金の量は、過去の生き...続きを読む
  • 稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?
    税理士さんが、上手く行っている社長の財布を見たという内容の話でした。

    私自身レザークラフトで財布を作ろうとしていたので参考にしました。

     長財布を使うのはお金を曲げずに使えるから。
     曲げずに使うということはいつまでも綺麗にしておける。
     つまりお金を大切にする事に繋がります。

     お金を大...続きを読む
  • 通帳は4つに分けなさい
    内容紹介
    会計知識ゼロの社長が、たった3ヵ月で資金繰りをコントロール!

    決算書はもう要らない!?
    たった4冊の預金通帳には、「お金の動き」も「経営」もすべて表れる!

    預金通帳を見れば、「その会社のお金回りをひと目で読み取れる」と著者は言います。
    でも、なぜか? それは、預金通帳とはお金の出入り口...続きを読む
  • 稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?
    著者は税理士の先生。

    お金との付き合い方と例にとって
    モノの考え方を再認識できる本です。

    「年収200倍の法則」
    =「財布の購入価格×200」の数字が持ち主の年収になると
    いう税理士として多くの経営者の財布を見てきてわかったことが
    とても興味を持ちました。

    早く財布買い換えないと・・・。