「柴田明夫」おすすめ作品一覧

「柴田明夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2015/11/06更新

ユーザーレビュー

  • 水戦争  水資源争奪の最終戦争が始まった
    水問題を知るのにはよい。
    最後に参考文献がないので,気が付いたものを記録する。

    世界の水資源と食料生産への影響 農林水産省
    不都合な事実 ゴア
    日本の水資源 国土交通省
    砂漠化ってなんだろう 根本正之
    冷えていく地球  根本順吉
    中国統計年鑑 中国国家統計局
    人間開発報告書2006 国連
    都市と水...続きを読む
  • 水戦争  水資源争奪の最終戦争が始まった
    石油、食料品の高騰が続く。

    次は水だろうと思っていた時に読んだ本。

    人は一日にどれくらいの水を消費しているのでしょうか?3リットル?
    それは飲んでいる量です。

    世界平均で一人一日170リットル、日本人は230リットルを消費しています。

    地球は水の惑星と呼ばれていますが、淡水は2.5...続きを読む
  • 水戦争  水資源争奪の最終戦争が始まった
    食料自給率が極端に低い日本にとって、世界の水不足はとても深刻な問題。
    水利権を争ったり枯渇してる地域があれば、ウォータービジネスが急成長したり‥不均衡というか何というか、考えさせられます。
    ちょっと穀物に関してが長い気もするけれど、要点が押さえてあって読みやすかった。
    そーつーろーん、の第一歩として...続きを読む
  • 「シェール革命」の夢と現実 アメリカは再びエネルギー覇権を握るか?
    近頃、再生可能エネルギー普及に関する本を多く読んだ。
    そのような本には相対して、現実的で幅広い視点から世界経済の流れ、コモディティ市場の流れ、そして今後の同行を描いたものだった。
    夢見がちな自分の性格からして、この本の内容はそぐわないのではないか(再生可能エネルギーへのシフトの非現実性、化石燃料社会...続きを読む
  • 図解 世界の資源地図
    さっくり世界の資源とその課題の概観を知るのによいかと
    多少もっと突っ込んだ説明が・・・と思わなくもないが、
    「1時間でわかる」との題には、あっていると思います。

    あと個人的は、P60 からの価格弾力性からの資源価格の変動の説明が
    目からうろこだった