「新井英樹」おすすめ作品一覧

「新井英樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:新井英樹(アライヒデキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1963年09月15日
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:マンガ家

明治大学卒。1989年『8月の光』でアフタヌーン四季賞の四季大賞を受賞し「月刊アフタヌーン」からデビュー。『宮本から君へ』で第38回小学館漫画賞青年一般部門受賞。その他作品に『愛しのアイリーン』、『ザ・ワールド・イズ・マイン』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/09/21更新

ユーザーレビュー

  • 愛しのアイリーン[新装版] 上(1)

    生々しいけれど面白い

    望み通りの恋愛や性的生活じゃない事に苛立つ主人公男性が、一見素朴そうなのに怖くてビックリしました。
    アイリーンが愛らしいです、騒がしい気もしますが。
    主人公の母親が恐ろしいです、子離れできてなさそうです。
    主人公の父親は認知症ながら、妻子それぞれへの愛情が深くて、読んでいてホッとしました。
    まともと...続きを読む
  • 愛しのアイリーン[新装版] 上(2)

    インパクトが強くて読んじゃった

    この破壊力のある絵で、もはやギャグっぽく読めるから、かえって落ち着いて読めたのかもしれません。
    マリーンに好感をもちました。
    ギャラリーのキャラが下品です。
    面白いので、読んで良かった気がします。
    結婚をキッカケに環境が変わる事を嫌がる人には、喝が入るような作品かもしれません。
  • SCATTER あなたがここにいてほしい 1巻
    新井英樹のSF。ブレードランナー2049を観た時にこの作品を思い出したんですが、クラウド側がある程度悪く描かれているけれども、生殖機能を持たないことの苦悩は相当にあると思うんです。
  • 空也上人がいた
    「原作のある漫画」というのは、まず手に取りません。その原作を知っていてもいなくても「おもしろくない」ことが多かったから。この作品も同様にスルーしていたのですが、勧められて読んでみて、結果、私も誰かに勧めてみたくなりました。「おもしろい!」と声高に語るタイプの作品ではないけれど、読んでどう思ったか、話...続きを読む
  • 宮本から君へ [完全版] 12

    みやも

    息子をぶっ倒す時、ナイフを持ってないのがよかった
    一瞬でもそっちの展開を望んだ自分のケツの穴は針の穴並みですね
    他は言うことない、良い

特集