「荒井修」おすすめ作品一覧

「荒井修」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2014/04/25更新

ユーザーレビュー

  • 江戸・東京 下町の歳時記
    東京の下町の様子を話し言葉で語る。もう今では行われていない行事もたくさんあることだろう。だんだん風習が廃れていくのはさびしいな。このように文章に残しておくことだけでも大事だろう。
  • 江戸・東京 下町の歳時記
    この手の本にありがちな、昔の良さを持ち上げて今の貧しさを叩くというような、不必要なまでの懐古主義を警戒しながらの読みはじめだった。
    全編を通して筆者が幼少期から「粋」な江戸文化を楽しんだ様子が紹介されており、上記のようなことはさほど気にならずに読むことができた。
    今から実践できるようなネタも豊富で、...続きを読む
  • 江戸・東京 下町の歳時記
    荒井文扇堂4代目社長が綴る江戸の歳時記。江戸文化を残す数十年前の話から梨園や落語会の話まで、軽妙な文体で楽しく読める。
  • 江戸・東京 下町の歳時記
    荒井修 著「江戸・東京 下町の歳時記」、2010.12発行です。日本の行事・しきたり、衣食住などが紹介されています。行事やしきたりは旧暦がもとになってて、明治5年の暮れに改暦されているので、しっくりこないことが多いですね。例えば中秋の名月(十五夜)は旧暦8月15日の月ですが今は毎年日が変わりますね。...続きを読む
  • 浅草謎解き散歩
    ぅん、まぁまぁ。
    謎解き、ってほど、深いことはあまり語られていない気もするが^^;
    でも、これ読むと、浅草をゆっくり歩いていたくなるね。浅草寺近辺は大体わかるけど、裏とか、思い出せるほど知らないし。

    印象に残ったのは…意外と吉原の解説が長い(笑)ってことと、吉原のありんす言葉。「ありんす」は良く...続きを読む