「加藤元浩」おすすめ作品一覧

「加藤元浩」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:加藤元浩(カトウモトヒロ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

『Q.E.D. 証明終了』、『ロケットマン』、『C.M.B. 森羅博物館の事件目録』などの作品を手がける。代表作『Q.E.D. 証明終了』で2009年、第33回講談社漫画賞少年部門を受賞している。同作はNHK総合系列でドラマ化されている。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/10/17更新

ユーザーレビュー

  • Q.E.D.iff ―証明終了― 11巻
    2篇とも「信頼できない話者」に関する話だった気もする。
    というか!!
    「劇中劇」でもなく「夢オチ」でもなく、よく似た人でも先祖子孫でも仕切り直しでもなく、ただただ未来の設定として一話限り(だよね?)設定を未来に飛ばしてやり直す、って言うのは、これは創作の世界で革命的なんじゃ無いですか?????

    ...続きを読む
  • Q.E.D.iff ―証明終了― 8巻
    いやさ、2本目の白いカラスさ、ヤバくない!!???
    サクラサクラをちょっと思い出すような、ヤバさ。ヤバいよ。マジやばい。

    1本目は主観描写だから絶対に叙述トリックだと思ったら、そうでも無かった。
    絶対にどっかで視点が変わってると思ったんだけどなぁ。
    凛子ちゃんかわいい。うん。いいね。
  • C.M.B.森羅博物館の事件目録 35巻
     高校生で博物誌全てに精通した館長が、いろんな謎を解き明かすミステリ。
     まぁ35巻で基本設定紹介しても仕方がないかもしれないが、続き物ではないのでこの間から読んでも楽しめるから、一応。
    「ドミトリー」
    「クリスマスのマウ」
    「ドングリとマツボックリ」
    「アリバイ」
     話としては、マウが活躍する「ク...続きを読む
  • Q.E.D.iff ―証明終了― 6巻
    一話目の宇宙人の話、泣きましたね。宇宙人しかり、ドラマ配役しかり、ストーリーの予想が当たるとこもあるけど、でもちょっと意外なところは必ずあり、安定したクオリティ。
  • C.M.B.森羅博物館の事件目録 34巻
    「消滅飛行」
     1920年代輸送飛行機が墜落したはずなのに、積み荷は発見されたのに飛行機そのものは消失した謎。
    「マリアナの幻想」
     この話が前後編なので、34巻は3つの話。
     戦後ぐらいの話。
     南米移民と魔女の話。
     このマンガには珍しく、若い女性のヌードシーンが割と出てくる。
     推理マンガだけ...続きを読む

特集