加藤元浩の一覧

「加藤元浩」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:加藤元浩(カトウモトヒロ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

『Q.E.D. 証明終了』、『ロケットマン』、『C.M.B. 森羅博物館の事件目録』などの作品を手がける。代表作『Q.E.D. 証明終了』で2009年、第33回講談社漫画賞少年部門を受賞している。同作はNHK総合系列でドラマ化されている。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/01/20更新

ユーザーレビュー

  • 捕まえたもん勝ち! 七夕菊乃の捜査報告書

    楽しんで読めました。

    読んでいると、加藤さんの漫画が頭に浮かぶ。まさに。
    加藤さんの漫画が好きなだけに、あれを小説で読んでもなぁという先入観があって、これまで食指が伸びませんでした…
    読んでみたら小説を活かした設定で、ちゃんと加藤さんの世界でした。
    とても楽しんで読めました。
    きちんと内容の本質を踏まえたタイトルだったん...続きを読む
  • C.M.B.森羅博物館の事件目録(42)
     いつもは4話収録だけど、前後編ものがあるので今巻は三つの話。
     「月下美人」
     役者志望のおっさんの恋物語であり、日常の謎系

     「ジャガーの森」
     この話が前後編。
     ブラジルの農場を舞台に、ギャングとジャガーと占い師。

     「死体がない!」
     都内。
     鯨崎警部の登場も久しぶりな気がするけど期...続きを読む
  • Q.E.D.iff ―証明終了―(14)
    これぞQ.E.D.というような二編。
    一億円と旅する男はドラマになりそうねーー。
    可奈ちゃんのことを思う塔馬くん、よい
  • Q.E.D.iff -証明終了-(13)
     殺人風景
     特異点の女

     普段は殺人事件物1篇に日常の謎系1篇なことが多いが、今巻は両篇殺人が絡む。
     歳をとらない一年を繰り返す今作の新学期前の4月が舞台というと、時間軸的にはいつの話なのかと考えてしまってはいけないんだろうな。

     なんとなくCMBの方の物語に近い気がした。
     CMB向きの事...続きを読む
  • C.M.B.森羅博物館の事件目録(41)
     生活委員
     封印荘奇譚
     浜栗家の人々
     石と写真

     学校の雑用係の話と建物鑑定の話。
     謎の女性を調べる話と世界旅行でインスタ映えする話。
     QEDにCMB的な話があったので期待した通り、こちらにもQED的な話があった。
     QED的な事件を森羅ならどう解決するかといった感じ。