キャロライン・クリアド=ペレスの一覧

「キャロライン・クリアド=ペレス」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/06/11更新

ユーザーレビュー

  • 存在しない女たち 男性優位の世界にひそむ見せかけのファクトを暴く
    読みやすかった!!
    今は男女平等だろ、と言われてまあそうだなと思いつつも何かもやもやしたものを感じてた私にとって気づきを与えてくれる本でした
    たしかに表面上は昔と比べたら男女平等になってきているけれど、そもそも標準とされるものが男性仕様だったり、男性分しか実証実験がされていなかったり…と標準とされて...続きを読む
  • 存在しない女たち 男性優位の世界にひそむ見せかけのファクトを暴く
    大変衝撃的な内容だった。医療、設計、その他あらゆる場面で集められるデータは圧倒的に男性優位である。これはすなわち、AIが認識するデータが男性優位に傾くということ。私は、何も無理して女性を半分にしなくてもと考えてしまっていたが、少なくとも基礎研究や開発にあたる部分は、徹底して50/50を貫くべきだと意...続きを読む
  • 存在しない女たち 男性優位の世界にひそむ見せかけのファクトを暴く
    あるメーカーのオフィスチェアを買おうと思ったのですが、何十というブランドがある中で、女性の体形や身長を対象としたシリーズは1つしかなかったんですよ…
    このように一つ一つは小さく見えることでもどうやら世界は女性にあった仕様になってなくない?という違和感を、数値と取材で示してくれる本。
    現代日本で暮らし...続きを読む
  • 存在しない女たち 男性優位の世界にひそむ見せかけのファクトを暴く
    女性の声を聞かず、男性ばかりで(白人ばかりで)あらゆる決定を下すからこそ、税制も車も薬も物語もトイレも女性のことを考慮して作られない。

    データを収集することもなく、女性の意見を「お淑やかでない」からと退け、「わきまえていらっしゃる」とご満悦。

    男性が男性のために作った社会で生きている。それを痛い...続きを読む
  • 存在しない女たち 男性優位の世界にひそむ見せかけのファクトを暴く
    いや〜、価値観変わる。経営者には全力おすすめ。読んだほうがいい。意思決定層における多様性の必要性もさることながら、ビジネスチャンスでもある。自社のデータを見る視点が確実に変わる。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!