「ジョージ朝倉」おすすめ作品一覧

「ジョージ朝倉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ジョージ朝倉(ジョージアサクラ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1974年05月11日
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

1995年、『パンキー・ケーキ・ジャンキー』でデビュー。『恋文日和』、『溺れるナイフ』、『ピース オブ ケイク』など多くの作品を手がける。代表作『恋文日和』は映画化やドラマ化され、第29回講談社漫画賞少女部門を受賞した。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/11/12更新

ユーザーレビュー

  • 溺れるナイフ 17巻

    才能

    10代という刹那の時間を捉えて、人間の持つむき出しの残酷さ理不尽さを圧倒的な筆力で描き切った名作。漫画という表現だけど内容はもはや哲学。

    才能という業(カルマ)を持った人間は、自身も周りもその渦に巻き込みながらその才能(チカラ)にある種振り回されて生きるしかない。

    生まれという才能、美や...続きを読む
  • ダンス・ダンス・ダンスール(10)

    歩を進める流鶯、走り出した都、

    踏み出した流鶯に成長を感じる10巻…!
    流鶯の過去をおもえば、プロにはなれないと言われるのも無理はない、ひどい状態だったにもかかわらず、千鶴先生を認め、普通に会話をすることに、バレエスクールで笑顔をみせたことに、親のような気持ちでうるっときました。

    そして都。都を引き上げたのはやはり潤平でし...続きを読む
  • ダンス・ダンス・ダンスール(10)

    いろんな意味で美しい流鶯

    流鶯、美しさ・迫力で圧勝 潤平真っ二つに斬殺される
    いつかまた2人で踊るシーンが見たい
    1巻まるごとで良いから観たい(笑
    潤平がんばれ!!
  • ダンス・ダンス・ダンスール(10)

    ルオウが主役の巻

    絶対王者のルオウにジュンペイの鼻がべっきべきに折られる巻です。
    でも、ルオウが一番大人になって、ずっとあった危なっかしさがいい感じでなくなり、揺るぎない王座に君臨した巻でもあります。
    続刊で主人公が巻き返してくれるのを期待したいです。
  • ダンス・ダンス・ダンスール(9)
    DJとかで出演する時に袖から共演者を見ることがある、テクノのライブアクトだったりDJだったり、本来なら音が出てからの勝負を待ち望んでみているのに、ブースに立った瞬間に勝負がついている圧倒的なアクトを観るときがある。あの果てしない距離と、ワクワクを、このマンガを読むとそのまま感じることが出来る。体験し...続きを読む

特集