妹尾昌俊の一覧

「妹尾昌俊」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/05/21更新

ユーザーレビュー

  • 教師崩壊 先生の数が足りない、質も危ない
    公教育の現状をデータとファクトを用いてわかりやすく説明している名著。現職の方はもちろん教師を志す方や文科省に勤めている方もぜひ読んでいただきたい。

    本書は公教育におけるクライシスを
    「教師が足りない」
    「教育の質が危ない」
    「失われる先生の命」
    「学びを放棄する教師たち」
    「信頼されない教師たち」...続きを読む
  • 教師崩壊 先生の数が足りない、質も危ない
    教師の働く現状を考えるために読む。

    読んでみて、様々な教育の問題は相互に関連していて共通の課題を抱えていることが多い。

    つまり、このような教育関係の書籍を読み、知識や情報を増やしていくことは非常に大切なこと。
  • 教師崩壊 先生の数が足りない、質も危ない
    著者は、「欲ばりな学校」をやめなければ5つの「ティーチャーズ・クライシス」を解決することができず、「教師崩壊」「教育崩壊」を止めることができないと主張しています。「欲ばりな学校」とは、授業、成績処理、生活指導、特別活動、進路指導、特別支援、部活動、清掃、調査への回答、登下校指導、地域の見回り、地域ボ...続きを読む
  • 教師崩壊 先生の数が足りない、質も危ない
    教師崩壊というタイトルではあるが、教育現場は教師だけの問題ではないと思うし、本当の原因はもっと複雑であり、社会全体の構造改革が必要でないかと感じた。
    学校内も社会全体(日本国内)の縮図であり、同じようなことは企業や社会全体でも起きていることである。
    社会変化に追いついていない現場、そして現場の正確な...続きを読む
  • 教師と学校の失敗学 なぜ変化に対応できないのか
    副題にある「 なぜ変化に対応できないのか」って興味があったのですが、うすうすわかっていたように、失敗が許されない世界なんだろうなあ。新しいことに挑戦するよりも前例に倣えの方が無難だし何かと言い訳ができます。でも、それではこれからの教育では世界から大きく遅れるんじゃないかな。挑戦しないことが失敗という...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!