福田歓一の一覧

「福田歓一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/06/11更新

ユーザーレビュー

  • 近代の政治思想 その現実的・理論的諸前提
    著者の深い理解を感じつつ、講義体で書かれているのでさらっと読める。

    あまりにさらっと読めて、理解できるが、身につかない感があり、もう一度読みたい本。
  • 近代の政治思想 その現実的・理論的諸前提
    1960年代の講演であることに時代を感じる。政治思想の由来を紐解きながら、最後に当時の問題意識に焦点を当てる。
    「人間のつくりだしたものが非人間化して、人間に対立し、人間を非人間化するのが、まさに現代の特色」
    この問題提起と回答を探るとすれば、おそらく当時の言論界としてはマルクス主義的なものを土台と...続きを読む
  • 近代の政治思想 その現実的・理論的諸前提
    近代の政治思想の要諦は共同体・社会・権力が所与のものではなく、それが人間生存の条件から生まれてくるメカニズムを明らかにした所だという指摘は鋭いと思う。
    自然と人間の峻別に由来する「内面の自由」を私達は本当に認識し、その価値を守ろうとしているだろうか?
    この本の最終章で扱われている2つの問題。
    生産か...続きを読む
  • 近代の政治思想 その現実的・理論的諸前提
    人間がいかにして中世に政治というカラクリを見破ったのかが書いてる。そして現代政治の基礎を築いたといわれるホッブズ・ロック・ルソーのそれぞれの展開した“自然レベルまで分解した人間”についてもわかりやすく書かれてる。政治がその時代の制約を受けているとはいえ、彼らの展開する論理というのはやっぱり興味深いも...続きを読む
  • 近代の政治思想 その現実的・理論的諸前提
    僕の中ではこの本はすごく面白い。とくに序章。

    「政治の問題について見ましても、ヨーロッパの近代という時期に、人間は、はじめて政治という不可解なもののカラクリ、それの成り立っております基本的メカニズムを自覚化することができ、それによって人間の自覚的ないなみとして政治生活を築くようになった」(p4)。...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!