夏苅郁子の一覧

「夏苅郁子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/06/11更新

ユーザーレビュー

  • 人は、人を浴びて人になる―心の病にかかった精神科医の、人生をつないでくれた12の出会い
    超個人的私的感想





    実際、お世話になっている先生。
    今まで何かあっても誰にも言わず自分の中で解釈してきた人生の中、先生は初めて私に新しい考えをくれた人。
    毎日馬鹿みたいに泣きながら電車に乗らずに済んだのも先生のおかげ。
    だから読みたかった。

    人との出会いを大切にすること。
    いつか失うのが嫌...続きを読む
  • 人は、人を浴びて人になる―心の病にかかった精神科医の、人生をつないでくれた12の出会い
    いい表題の本である。人は人によって潰されるが、人は人を浴びて人になる。人というのは言葉だけではなく、その存在も含めてだが。患者さんを癒やすのは、薬だけではなく、治療者の言葉だけではなく、その存在感だろうが、著者は治療者に救われたのではなく、自ら、自分を支えてくれる人を見つけていった。その力がある人か...続きを読む
  • 人は、人を浴びて人になる―心の病にかかった精神科医の、人生をつないでくれた12の出会い
    優しい色で語られる、でも決して楽な道ではない、ひとりの精神科医の人生が、ここにはありました。私が、心から尊敬する方のおひとりとなりました。
  • 精神科医療の「7つの不思議」
    以前夏苅さんの本を読んだことがあり、その頃から精神病に関して当事者であり医療者であるという著者に関心を持っていました。
    このタイトル…ちょっと誤解を招くのではと思いました。
    私はこのタイトル及びサブタイトルを見た時、夏苅さんの患者さんが診療室で話した、他の精神科の診察室では聞けないような話を集めたも...続きを読む
  • 人は、人を浴びて人になる―心の病にかかった精神科医の、人生をつないでくれた12の出会い
    「家族」「当事者」「精神科医」の三つの立場をもつ女性の自伝的エッセイ。

    こんなに率直に語っていただいていいのだろうか、と感じるくらい身近に感じるエピソードの数々でした。

    何歳の時にどんな出来事があり、それをどんな風に受け取ったのか。回復にはどんなことが力になったのか。

    精神疾患に限らず、しんど...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!