吉野太喜の一覧

「吉野太喜」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/03/20更新

ユーザーレビュー

  • 平成の通信簿 106のデータでみる30年
     データを用いて「平成」における変遷を記した本書。

     著者の言う通り、本書を読むと総体として世界及び日本は良くなっている。昔が良かった、というのはデータを基にすればある種の嘘か、ノスタルジィ(郷愁)。

     一例をあげれば、環境問題(オゾンホール等)は確実に縮小の方向になっている。それを考えれば、人...続きを読む
  • 平成の通信簿 106のデータでみる30年
    直近30年の日本の変遷をデータで読み解く。良しにつけ悪しきにつけ、日々の生活の中で実感してきた(いる)変化を裏付ける内容で、数字は正直という印象。相対的に国力を落とした期間だが、楽観にも悲観にも偏らない、客観的な筆致も良かった。近代史を俯瞰すれば、高度成長期からバブルに至るまでがむしろ特異な時期と言...続きを読む