「渡辺恒夫」おすすめ作品一覧

「渡辺恒夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/07/29更新

ユーザーレビュー

  • フッサール心理学宣言 他者の自明性がひび割れる時代に
    なぜ私は私であって他の何ものかではないのか、という自我体験。世界にいるのは自分だけであって他はすべてからっぽであるという独我論的体験。これを発達性エポケーと見立てて、現象学的超越論を参照し、読み解いてみると、あるのは間主観的な自明性のそびえる世界で、時間を異にする私としてしか他者を理解できないという...続きを読む
  • 夢の現象学・入門
     夢を題材にしたフッサールの現象学の入門書といったところ。夢の構造を明らかにすることを目的としているので解釈や説明はなくとにかく、タイムトラベルや他者になる夢がなぜそうなるのか、そうなるようにはどういう構造である必要があるかを求める作りになっている。現象学を知らなくても分かるように書いてあるとはいう...続きを読む
  • 夢の現象学・入門
    脳科学によって外側から夢を研究するのではなく、夢を見る
    者の当事者研究として、夢をその内側から現象学的に解き
    明かそうという試みであり、その端緒と研究への入門の仕方
    を解説した本。その試みは面白いと思うし、夢を現象学的に
    見ていくことで現象学そのものへの入門編になっていると
    いうのもなかなか良く出来...続きを読む
  • フッサール心理学宣言 他者の自明性がひび割れる時代に
    表面的に読み流した。
    深く理論をとらえ、考えるところまでいたらない。その知識がないし、気力がないから。
    しかし、ところどころ関心をとらえ面白いと思えるところがある。

    自明性の亀裂。
    情報があふれる現代。
    自明なことが増えていくように見えながら、かえってその自明性が崩壊していくような、そんな感じがし...続きを読む