【感想・ネタバレ】夢の現象学・入門 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年10月08日

 夢を題材にしたフッサールの現象学の入門書といったところ。夢の構造を明らかにすることを目的としているので解釈や説明はなくとにかく、タイムトラベルや他者になる夢がなぜそうなるのか、そうなるようにはどういう構造である必要があるかを求める作りになっている。現象学を知らなくても分かるように書いてあるとはいう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月25日

脳科学によって外側から夢を研究するのではなく、夢を見る
者の当事者研究として、夢をその内側から現象学的に解き
明かそうという試みであり、その端緒と研究への入門の仕方
を解説した本。その試みは面白いと思うし、夢を現象学的に
見ていくことで現象学そのものへの入門編になっていると
いうのもなかなか良く出来...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?