宮川努の一覧

「宮川努」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/08/21更新

ユーザーレビュー

  • ジョーンズ マクロ経済学I―長期成長編
    初級向けではイチオシの洋書マクロ教科書。
    アメリカの教科書あるあるの説明が詳しくてまどろっこいので、二神さんのマクロ経済学のほうが授業の副読本としては良いかも。
  • 生産性とは何か ──日本経済の活力を問いなおす
    なかなかわかりにくい概念、「生産性」を真正面から論じた新書にしては硬派な本。正直難解な部分もあるが、アベノミクスの実態を論じた最終章はわかりやすかった。安倍首相に読んでほしい。
  • 生産性とは何か ──日本経済の活力を問いなおす
    国民生活を豊かにするための1つの見方として、1人あたりの実質GDPの成長があるが、そのためには生産性の向上が必要であると言われている。その生産性について正確な定義を確認した上で、生産性向上のメカニズムをわかりやすく説明している。ただ、少子高齢化、人口減少に直面している日本にとって、困難な課題であるこ...続きを読む
  • 生産性とは何か ──日本経済の活力を問いなおす
    メモ
    著者
    政投銀→一橋大教授

    大筋は教科書的な内容
    背景にあるのは、労働生産性をマクロ経済の生産関数から導出して、資本装備率上昇とTFP上昇が一人あたりのGDPを向上させるという論理(一般書だから書かれてない)
    そのうえで少子高齢化が進む日本では資本装備率上昇が望めないのでTFP向上させようとい...続きを読む
  • 生産性とは何か ──日本経済の活力を問いなおす
    経済学の見地から生産性について書かれた一冊。

    生産性の公式を定義し、その考え方を順序立てて説明してくれています。

    私は、本書を読んで始めてTFP(TOTAL FACTOR PRODUCTIVITY)なるものを知りました。

    公式にはざっとこんなものがありました。

    生産性=産出物
    労働生産性=生...続きを読む