山本昌弘の一覧

「山本昌弘」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2017/05/19更新

ユーザーレビュー

  • 会計とは何か 進化する経営と企業統治
    日本の会計の歴史を欧米の会計の歴史を踏まえながら知れる本。

     戦後の日本的経営はドイツの従業員や間接金融を中心とするステークホルダー重視の経営によって支えられたが、日本は制度として曖昧なまま日本的経営を続けた。ドイツのコーポレートガバナンスでは、従業員2千人以上の企業はすべて、株主と従業員をそれぞ...続きを読む
  • 指標とランキングでわかる! 本当のホワイト企業の見つけ方
    最近、ブラック企業がよく話題に上るが、本書のタイトルとなっている、ホワイト企業という呼び名は聞いたことがなかった。
    ホワイト企業とは、本書をまとめた東洋経済の考えではあるが、社会的責任のみならず財務状況も合わせて評価し、どれだけ世の中から「信頼される会社」であるかということを判断指標にしている。
    ...続きを読む
  • 実証会計学で考える企業価値と株価―本当にいい会社の見分け方
    本屋でページをめくったら、BSCやCSRに関するデータを実際に活用して企業価値や株価を算定しようという試みが含まれていることに気付き、購入しました。したがってそれ以外の賞は時間もないので、読み飛ばしました。

    また、「実証会計学」という言葉は初めて知りました。会計というとどうしてもルールと手続きのか...続きを読む
  • 株とは何か 市場・投資・企業を読み解く
    株式投資に特化せず、金融・投資全般について学術的に述べられた本。すべてを完全に理解できたわけではないが、世界の市場について、金融商品について、企業についてなど、歴史を含め詳しく述べられている。印象的な記述を記す。
    「監査役という役職は、あまり機能してこなかったので、皮肉を込めて閑散役などとよばれる...続きを読む
  • キャリアアップの投資術 専門職大学院でスキルを磨く
    キャリアを重ね、収入の多い役割を得るためには、自分への投資が重要という本。専門職大学院、MBA、ビジネススクール、資格など身につけていく。身につけられるものを増やしてプロを目指せ。という本。世界標準のスキルは、英語、パソコン、国際会計 だそうだ。