桃井治郎の一覧

「桃井治郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/09/14更新

ユーザーレビュー

  • 海賊の世界史 古代ギリシアから大航海時代、現代ソマリアまで
    ワンピースにも出てくる名前があちこちに。

    と、それはさておき、古代から現代までの海賊史。
    やはり大航海時代が面白い。
    以前に岩波文庫の海賊日誌みたいなのを読んだけど、マゼラン始め、海賊による日誌、もう少し読んでみたい。
  • 海賊の世界史 古代ギリシアから大航海時代、現代ソマリアまで
    世界史を概観しながらその中で海賊がどういう風に位置付けられるか、どのように歴史の流れに影響を与えたかといった分析。
    古代ギリシャの力があることは聖なることだという英雄視から古代ローマのキケロの人類の敵論という認識の違いがある。強国か生まれて海洋秩序が整うと海賊は衰え、強国の衰亡と海洋秩序の乱れから海...続きを読む
  • 海賊の世界史 古代ギリシアから大航海時代、現代ソマリアまで
    海賊というテーマで世界史を概観。最初の海賊から、ソマリアの海賊まで。面白い部分は、やはり、カリブの海賊たち。赤ひげや黒ひげなど、大航海時代と相まって、自由気まま、非道な部分も含めて海賊らしい海賊たち。
    海賊が歴史に果たした役割が決して小さなものではないことが理解できた。
  • 海賊の世界史 古代ギリシアから大航海時代、現代ソマリアまで
    海賊西洋史。主要な時代についてはまとまっているし,有名な海賊のエピソードなどもある程度おさめられている。ただこのテーマで書かれた本は多いようなので,時間をかけてでもしっかり理解したい人は他を当たった方がいいかもしれない。海賊の文化や経済への影響,地中海とカリブ海以外の海賊,現代の海賊など膨らませてほ...続きを読む