「藤原さとし」おすすめ作品一覧

「藤原さとし」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:藤原さとし(フジワラサトシ)
  • 生年月日:1974年02月25日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:マンガ家

1995年『伊織』でデビュー。『トンボ』でヤングサンデー賞佳作、『多聞』で第57回小学館新人コミック大賞青年部門佳作を受賞。その他作品に『ハイエナ』、『ライジングサン』、『実録暴走族抗争 相模スペクター伊藤親博伝』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/15更新

ユーザーレビュー

  • ライジングサン 2巻
    制服に身を包み、銃授与式から候補生の本格的訓練と、教官である班長の厳しく「理不尽」なしごきが始まった。自分は何てユルイ世界にいるのだろう? という思いを抱きながら読み進めた。新海班長の、過去の災害派遣で受けた心の傷も、候補生に辛く当たる理由を正当化できるとは現時点では思えず。まだ、候補生の方に感情移...続きを読む
  • ライジングサン 4巻
    髪の伸びた神崎候補生がカバーか。凛々しく整った顔立ちなんだけどね~(^^; それは兎も角、鉄線鋏カバーを見るけることで訓練隊が一つになった。来島の背負うものは重いが、叩き上げで登り詰めようとする彼には今一つ感情移入できず。教育隊最大の山場である夜間10km行進がどうなるか? 一気は嬉々として歩いてい...続きを読む
  • ライジングサン 3巻
    基本教練。銃の携行に関する様々な注意事項と、税金を原資として支給された物品に関する心得の叩き込み。そんな中、鉄線鋏カバー紛失に伴う全候補生による探索、訓練班長の姿勢、候補生の覚悟がいい感じで描かれている。理不尽な規律に自らを追い込む、各候補生の苦しく悲しい事情に悲しみを感じる。
  • ライジングサン 12巻

    ライジングサン12巻

    過去の経験を思い出します。
  • ライジングサン 8巻

    ライジングサン

    過去の経験を思い出します。

特集