にわあつしの一覧

「にわあつし」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/07/06更新

ユーザーレビュー

  • 東海道新幹線 運転席へようこそ(新潮文庫)
    自分が運転士になったような臨場感! 元新幹線運転士の著者の筆致が、私を運転台にいるような感覚にさせてくれた。0系では停止位置に止めるブレーキ操作にドキドキし、N700Aでは先行車の情報を得ながらマスコンのノッチ操作に気を配る煩わしさ。どちらも東京・新大阪間を下り・上りする情景を描くが、やはり0系に紙...続きを読む
  • 東海道新幹線 運転席へようこそ(新潮文庫)
    元・新幹線運転士による、東海道新幹線運転にまつわるよもやま話。往路は昭和50年代の0系、復路は最新型N700Aの運転台を舞台とした構成で、運転業務そのものへの興味もさることながら、往時と現在の環境の変化もうかがい知れて非常に面白いです。何せ、冒頭の運転台写真からして、0系には灰皿付いているんだから(...続きを読む
  • 東海道新幹線 運転席へようこそ(新潮文庫)
    元運転士の著者が、新幹線の運転台に読者のあなたをご招待。
    列車の運転士、添乗の運転士、車掌、ワゴンサービスのお姉さんなどなどいろんな人が運転台に登場し、楽しくしかし緻密に新幹線の運転が繰り広げられます。
    東京から新大阪、行きは0系、帰りはN700Aで。車両の移り変わりだけでなく、会社や職場の雰囲気、...続きを読む
  • 東海道新幹線 運転席へようこそ(新潮文庫)
    東海道新幹線は昭和39年に開業して以来50年、日本の大動脈を走ってきた。
    新幹線も0系からN700Aという機種に変わり、速さや乗り心地、時間などが変わっている。

    東海道新幹線元運転手の筆者が運転手時代にさかのぼり乗務したある日の東京から新大阪までを旅情や同乗運転手との会話を交え進めていく。
    帰りは...続きを読む
  • 東海道新幹線 運転席へようこそ(新潮文庫)
    元新幹線運転士が、あなたを運転台にご招待。まずは、35年前の東京駅から初代0系「ひかり」号で出発。懐かしのエピソードやウラ話を耳に傾けつつ、桜咲く東海道をご一緒に。往路は現在の新大阪駅より、最新型N700A「のぞみ」号で発信します。日本が誇るハイテク装備やプロフェッショナルから見た車両発達史など、初...続きを読む