「山秋真」おすすめ作品一覧

「山秋真」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/02/22更新

ユーザーレビュー

  • 原発をつくらせない人びと 祝島から未来へ
    日本は原発列島。でも、原発を作らせなかった地域も3か所以上
    ある。紀伊半島がそうだし、石川県珠洲市もそうだ。

    そして、西瀬戸内海の小島で原発反対を唱えて活動し続けている
    人たちがいる。

    中国電力が建設計画中の上関原子力発電所。予定地である田ノ浦
    の対岸にあるのが本書の舞台となる祝島だ。

    中国電...続きを読む
  • 原発をつくらせない人びと 祝島から未来へ
    山口県上関原発計画に30年以上反対して来た祝島島民の運動に寄り添ったルポ。ほぼ毎週、1000回以上にわたるデモや中国電の台船との一触即発の様子の合間に豊かな自然の描写が挟まる良書。建設ギリギリのところで震災が起きたものの、完全に中止には至っていない。これを読むとこの原発はできないといいなと思わされま...続きを読む
  • 原発をつくらせない人びと 祝島から未来へ
    読んでいてため息の出る本だ。本当に頭が下がるというか、信じられないような心の強さを思い知らされる。目と鼻の先の対岸に計画された原発に対し、自分たちの生活の基盤である恵み豊かな海や自然を守ろうと、男女年齢を問わず懸命に繰り返される、瀬戸内海に浮かぶ小さな島「祝島」(いわいしま)の島民たちの30年にも及...続きを読む
  • 原発をつくらせない人びと 祝島から未来へ
     わたしは能登半島の珠洲原発建設計画に揺れた珠洲市に住んでいます。この著者とも顔見知りです。
     珠洲原発計画が凍結されたあと,祝島に行っていたんですね。
     山口県上関町の祝島も,ずっとずっと前から原発計画に反対してきた地域です。
     どちらの町でも,市民が推進・反対に分かれて,余計に地域の活性化のブレ...続きを読む
  • 原発をつくらせない人びと 祝島から未来へ
    原発をつくらせなかった人がどれほどの苦労をしたかを、祝島を取材して書いた本である。海上保安庁の巡視船は尖閣列島問題で注目を集めているが、祝島では民間企業の中国電力の味方について、祝島の原発反対住民をいかに苦しめたかがよくわかる。