喜久屋めがねの一覧

「喜久屋めがね」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/06/15更新

ユーザーレビュー

  • おおかみこどもの雨と雪(角川つばさ文庫)
    このお話は花という、のちの雨と雪の母親になる人がおおかみこどもの雨と雪の成長を見守っていく話です。雪や雨が様々なトラブルを起こし、花はクタクタの毎日を過ごしていましたが、それでもくじけずに、人に頼らず、一人で子供を育てていたところに感動しました。
  • おおかみこどもの雨と雪(角川つばさ文庫)
    狼なら10歳は立派な大人!野生は大人になれば、親から巣立つ!そう考えれば、雨の独立は当たり前なのかなぁ!それに、雪の成長も上手く重ねられていて感動した。テンポが良くて読みやすかった。子供には、ぜひ読んで欲しい!考えて欲しい!親の幸せとは・・・
  • おおかみこどもの雨と雪(角川つばさ文庫)
    子供もとても面白いと言ってました。家族の在り方を考えさせられました。ダンナさんが亡くなった理由が知りたい。
  • おおかみこどもの雨と雪(角川つばさ文庫)
    ・雨と雪の将来が決まるところが、とてもおもしろかったと思います。あんな一瞬で人生が決まってしまうんだな、と少し悲しく思いました。花に、オオカミの子どもができて、初めは心配で、でも最後にはとってもりっぱな大人やオオカミに育っていったので、花はすごいお母さんだなと思いました。
    ・13年の物語が、すごく感...続きを読む
  • おおかみこどもの雨と雪(角川つばさ文庫)
    花のがんばりがせつなかった。。
    でもすごく良かったです。
    久しぶりにジーンときた話でした。
    映画も観たいけど、映画はなにげに賛否両論?!