「加藤秀一」おすすめ作品一覧

「加藤秀一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/07/25更新

ユーザーレビュー

  • 知らないと恥ずかしい ジェンダー入門
    ジェンダーやセックスとの違いや差別の問題・・・などといった基礎知識の解説本ではありません!
    もちろん、最終章では、ジェンダーやセックス、性教育にたいする著者の政治的な見解も激しく述べられていますが、
    基本的には・・・
    <わかりやすい>結論をポンと手渡すことではなく、「どうしてそのように考えるべ...続きを読む
  • 知らないと恥ずかしい ジェンダー入門
    まず、上野千鶴子が書いた「ジェンダーを男から学ぶなんてまっぴらごめん。」から始まる帯が秀逸なので、帯は捨てる派の人もとっておくべきだし、古本で買うときは帯の有無に気をつけるべきである。
    本論も、入門としてとても良いと感じたし、「議論の作法」的なものも学べて一石二鳥くらいにはなると思う。
  • 知らないと恥ずかしい ジェンダー入門
    お勉強にもなり、面白かったです。
    読んでよかった。

    ゴ○○リの話は思わす「ひえ〜」と言ってしまった。
    (あんまり関係ない)
  • 知らないと恥ずかしい ジェンダー入門
    加藤秀一はふだんはもっと難しめの本を書くことが多いのですが、これはものすごくわかりやすいです。
    ぶっちゃけ、『図解雑学 ジェンダー』よりわかりやすいかもw

    ジェンダーという言葉を知らない人に、あるいは、ジェンダーを習いたての人に、そして、ジェンダーには詳しいと思っている人にも、ぜひ一度、読んでもら...続きを読む
  • 知らないと恥ずかしい ジェンダー入門
    「つまり、性差というのは本質的に統計学的な概念だということです」 (97)

    統計的に「そういう人が多い」と、その属性が「そういう性質を持つ」という結論に帰してしまうのは、もはや人間の本能のようなものではないかと最近感じることが多い。

    社会調査とかの統計学でやっているようなことはだいたいこれだし...続きを読む