「貴子潤一郎」おすすめ作品一覧

【貴子潤一郎】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/02/13更新

ユーザーレビュー

  • 12月のベロニカ
    あらすじ:若き騎士フレイルと片腕の男ハキュリー。二人の出会いは女神のもたらした運命だったのか……。幼なじみとの淡い恋と別れ、騎士の誇りと友情、夢と絶望そして打算と裏切りが絡み合う珠玉のハイ・ファンタジー!


    <第14回ファンタジア大賞受賞作品>

    めったにでないといわれるファンタジア大賞を受賞...続きを読む
  • 煉獄のエスクード RAINY DAY & DAY
    もしも現実世界に魔族が存在したら、というのをかなり緻密に描いた作品だと思います。現実とのリンクによって情感3倍増しです。あと、たまにものすごくエロいです。
  • 煉獄のエスクード RAINY DAY & DAY
    2年ほど前に出た「12月のベロニカ」の著者の待望の新作。
    今まで「12月のベロニカ」と「眠り姫」という短編しか出していないが、実力があるのは間違いない。
    本作はキリスト教と悪魔を題材にした西洋風オカルト系であり、ジュブナイルといえなくもない。
    まさに富士見ファンタジアのレーベルらしい作品といえるだろ...続きを読む
  • 12月のベロニカ
    これなくして貴子潤一郎先生は語れない、そんな一冊。巧みなトリックを用いた文章構成の中で不器用な男の愛と友情を描き出している。
  • 12月のベロニカ
    珍しいファンタジーミステリー。
    ある仕掛けはけっこう早々と見破れるけど、それ抜きでもなかなか面白かった。

特集