【感想・ネタバレ】煉獄のエスクード RAINY DAY & DAYのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月26日

もしも現実世界に魔族が存在したら、というのをかなり緻密に描いた作品だと思います。現実とのリンクによって情感3倍増しです。あと、たまにものすごくエロいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

2年ほど前に出た「12月のベロニカ」の著者の待望の新作。
今まで「12月のベロニカ」と「眠り姫」という短編しか出していないが、実力があるのは間違いない。
本作はキリスト教と悪魔を題材にした西洋風オカルト系であり、ジュブナイルといえなくもない。
まさに富士見ファンタジアのレーベルらしい作品といえるだろ...続きを読むう。
本格始動とのことで、次回作も早く読みたいところ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年03月06日

これはよかった。
奇抜だったり、突飛だったり、突き抜けた部分だったり、そういったものは無いけど、実に基本に忠実というか。
文章が非常に綺麗で読みやすいのも好印象。キャラもみんな立ってたし。特に変態吸血鬼。主人公が一番キャラ薄いって何事よ。
この後どうやって続けるつもりなのか非常に気になる。

このレビューは参考になりましたか?