川島睦保の一覧

「川島睦保」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/04/26更新

ユーザーレビュー

  • 「追われる国」の経済学―ポスト・グローバリズムの処方箋
    リチャード・クー氏の書籍は通読しているが、本書は、これまでの主張に加え、バランスシートがキレイになった後の状況についての解説が新たに加わったこと、更にその処方箋、そして貿易不均衡に関する資本移動の制約提言が加味された。バブル崩壊以降、各エコノミストの主張(構造改革派、リフレ論者など)を追っかけてきた...続きを読む
  • 「追われる国」の経済学―ポスト・グローバリズムの処方箋
    マクロ経済学の現実への適用について理解できました。様々な識者の意見の正確性について評価できるようになったように思います。それが正しいかについては、生涯をかけて検証してまいります。
  • 「追われる国」の経済学―ポスト・グローバリズムの処方箋
    自分がどういう派閥・視点からマクロ経済を眺めるか、そういう骨格をつくるのによい。分厚いがサクサク読める。同じことをしつこく書いてるのでサクサク読める。じっくり読み込まねば理解不能というような本ではないので分厚さにビビる必要はない。

    著者の主張 なんとなくまとめ

    -----------------...続きを読む
  • シャルマの未来予測 これから成長する国 沈む国
    国家の盛衰を10の評価基準で見抜く。人口構成、政治、格差、政府介入、地政学、産業政策、インフレ、通貨、過剰債務、メディア。有為転変、不確実だらけだが、5年程度のサイクルで変化している中で、5〜10年先は現実的に予測できる。優等生は、アルゼンチン、メキシコ、フィリピン、ドイツ、ポーランド、チェコ、ルー...続きを読む