「もりもと崇」おすすめ作品一覧

「もりもと崇」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/04/18更新

ユーザーレビュー

  • 難波鉦異本 上
    一六八〇年に刊行された大阪新町遊廓の遊女評判記『色道諸分 難波鉦』を底本とした漫画です。虚実織り交ぜて描かれた遊女の世界に、夢中になりました。京都・島原、江戸・吉原(新吉原)とも異なる、独特の立地と空気と遊び方。場所柄・職業柄、エロ描写も登場しますが、そちらよりむしろ、文化への興味を刺激されました。...続きを読む
  • 難波鉦異本 中
    後の花魁道中「揚屋入り」の足の踏み出し方、亥子祭、病にかかった遊女、お客の条件とは……文化がわかる、厳しさが伝わる中巻、という感じです。第十一話 敗者の町 の重みたるや。著者と木越治 金沢大学文学部教授・近世文学研究家の対談、必読です。
  • 難波鉦異本 下
    既刊未収録分も掲載した、完全版といえる上中下の最終巻。心中、仇討ち、江戸と大阪の武士比率、遣手婆、先物買い、幽霊の通念……大阪文化の教科書のよう。これぞ天下の台所。本作を読んで、大阪新町にタイムスリップいたしましょうぞ。
  • 難波鉦異本 下
     やっとラストまで読めましたな。
     下巻の影の主役は、一番始めから登場していたのに今まで名前も出なかった遣手のお久米さんです。
     彼女の波瀾万丈の人生をご堪能あれ!
  • 難波鉦異本 上
    「難波鉦異本」ついに念願の完全版!!
     この日を首長竜になって待ってました!
     おまけに単行本初収録作品やら対談やら収録されていて、ファンも大満足!の内容なのですが、‥‥もそっと装丁は何とかならんかったんだろうか?
     ちょっとレジに持って行き難いです。前の方が良かった。