佐藤栄佐久の一覧

「佐藤栄佐久」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/08/31更新

ユーザーレビュー

  • 知事抹殺
    前・福島県知事で母校(高校)の大先輩でもある佐藤栄佐久氏の手記。

    このひとは、本当に福島のために懸命に尽力してきたのだと痛感。
    改めて尊敬の意を表したい。
    現在、佐藤氏は収賄容疑で一・二審ともに実刑判決を受けているが、
    不服として上告中。
    最高裁でははたしてどんな判決が出るのか…
    これは地方自治が...続きを読む
  • 知事抹殺
    この類の「国策捜査」に関する著作は多々読んできたけれど、特に印象に残る一冊でした。
    元知事も一審での判決直後、「こんなものか」と特に感慨が浮かばなかったと書かれていますが、憤りを通り越して呆れの境地になります。
    日本の司法は茶番です。

    本書は東京電力福島第一原発事故以降、原子力ムラの構造が描かれて...続きを読む
  • 知事抹殺
    私にとって「知事」のイメージとは著者そのものである。
    「知事」という役職の存在を知ってから、県知事が他の人になったことがないからである。ついでに、「さとうえいさく」という名前からは真っ先に著者が浮かぶ。過去に同名の総理大臣がいたことは、後から知った。

    著者は、県内に住む少年だった私にとっても「力強...続きを読む
  • 知事抹殺
    著者の佐藤さんは福島県の知事だった人物で5期目の途中で辞任。
    その後、収賄の容疑で逮捕された人です。

    本書は、その時行われた東京地検特捜部による捜査立件が、国のずさんな原子力政策に反対する佐藤さんを貶める「国策捜査」と主張する為に書かれた本と言えます。

    2009年に出版された本ですが、今回の原発...続きを読む
  • 知事抹殺
    新聞報道で,この本の著者が知事であったころに逮捕されたことを知った時,「また知事の汚職か」程度にしか思わなかった。しかし,実は知事の仕事を務める福島県のために(地方自治のために),著者は官僚組織,(原発問題については)大企業と闘った。しかし,それが「国策捜査」を生み出し,身に覚えのない罪で逮捕される...続きを読む