藍内友紀の一覧

「藍内友紀」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/09/10更新

ユーザーレビュー

  • 星を墜とすボクに降る、ましろの雨
    星(隕石)を打ち落とすスナイパーと整備工との淡い恋。
    ライトノベルのような初々しい恋愛とハードSFが絶妙に絡み合う。スナイパーは人工授精で生まれ、改造された目を持ち隕石撃墜に特化した人造人間という設定。
    整備工は「森田式」と呼ばれる傑作眼球を作った元研究者で「森田式」を使う最後のスナイパーである彼女...続きを読む
  • ゆびさき怪談 一四〇字の怖い話
    「てのひら怪談」よりもさらにミニマムな「ゆびさき怪談」。140文字以内という制約があるけれど、それでも、というかだからこそ描き出されるさまざまな恐怖が魅力的です。描かれない部分も多いけれど、その分想像力が恐怖を増幅させることも。
    怖いと思ったのは織守きょうや「首がない」「橋姫」、澤村伊智「地獄」「フ...続きを読む
  • 星を墜とすボクに降る、ましろの雨
    年がら年中(というか24時間365日)地球に流星が降り注いで災害を引き起こしている世界が舞台。
    地球に近づく星を堕とすために造られた、対流星スナイパーの少女と、彼女の装備をメンテナンスする整備工が恋に落ちちゃって……ていうお話。
    少女と整備工が給料日にバーでビールを飲みピザを食べる(キスもしちゃう♡...続きを読む
  • 星を墜とすボクに降る、ましろの雨
    SFであり、恋愛であり、人間くささを強く感じました。
    ハッピーエンドでもないような、でもハッピーエンドのような。
    トゥルーエンドのような。個人的にはちょっと寂しくなる作品。
  • ゆびさき怪談 一四〇字の怖い話
    短くても結構怖かったが、他の本を読む合間にちょっとずつ読むのにちょうど良かった。円山さんの「生産管理部主任…」は怖くなく、うざがられてる主任がツボだった。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!