フレデリック・ラルーの一覧

「フレデリック・ラルー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2019/06/03更新

ユーザーレビュー

  • ティール組織 ― マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現
    現在の働き方や会社とのかかわり方が、昔からどのように変わってきたのか、それが現在どのような形になっているのか、そしてどこへ向かうのか。私たちの今の働き方や組織に限界がきていることについては良く知られているかと思います。それを克服するための新しい組織論やその実践の例も見ることができます。本書がそれらと...続きを読む
  • ティール組織 ― マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現
    今のところ、ティール組織に対しての実例は「unbelievable」という驚嘆と抵抗感が入り混じった感想が強い。
    特にオランダのピュートゾルフのように、チームごとに独立した企業のように活動し、成果を上げることができるというのは今までの経験からすると信じられないものがあるが、性善説を基盤にする組織運営...続きを読む
  • ティール組織 ― マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現
    トップダウンの昔ながらの組織経営ではなく、かといって仲良しこよしの全員合意型の組織経営でもない。

    ・自主経営
    ・全体性
    ・存在目的
    がキーワードの、今まで言語化されてこなかった組織論。

    仲間と何かを成し遂げたい人におすすめしたい。
  • ティール組織 ― マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現
    最先端の『組織』理論。これらの組織はピラミッド型の階層型組織ではなく、10数人程度のグループですべてを行う『組織』がこれからの社会では有効だということを論じている。

    ティール組織の実例として、オランダの在宅ケア組織「ビュートゾルフ」を挙げている。この組織は、1チーム約10数名の医療スタッフで実際の...続きを読む
  • ティール組織 ― マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現
    500ページにも及ぶ非常に分厚い本。2週間かけてみっちり読んだ。
    組織に関する頭でっかちな議論が詰め込まれているのかと思いきやさにあらず。まだまだ事例としては少ないとはいえ実際に成功している(いた)ティール組織を丹念に分析した筆者による、次世代型の組織がどのような原理原則で、どのような文化で、どのよ...続きを読む

特集