「稲垣良典」おすすめ作品一覧

「稲垣良典」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/10/28更新

ユーザーレビュー

  • トマス・アクィナス『神学大全』
    本書は、哲学・法哲学を専門とし

    現在は長崎純心大学教授である著者が、

    『神学大全』を独自の視点から解説する著作です。


    中世最大の哲学者であるトマス・アクィナスとその主著『神学大全』。

    511の問いと、それにに対する回答からなる本書について

    著者は、創造論のように神学上の重要な論...続きを読む
  • トマス・アクィナス『神学大全』
    メモ)
    《Si malum est, Deus est.》:悪は善の欠如である。善の欠如たる悪が存在するなら善も存在する。従って、その原因たる神は存在する。
    共通善を対象とする法的正義。
  • トマス・アクィナス『神学大全』
    キリスト教徒ではない人間からすると、神学とそれにまつわる書物一般って、「結局、唯一神の存在を認めようとしてるだけでしょ」と思いがちなんだけど、というか、そういう部分は間違いなくあるわけだけど、そこだけ見てたらなんにもならないというか。西洋文明が世界を制した理由にキリスト教的思想があるのは間違いないわ...続きを読む