チャーリー N ホームバーグの一覧

「チャーリー N ホームバーグ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/03/15更新

ユーザーレビュー

  • 真実の魔術師
    主人公がひよっ子から成長していくのではなく、ある程度完成した状態なのは外国の作品らしいところ。シオニーは自分ならできると思いつつもそれが逆に問題を引き起こすトラブルメーカーの役割りも担っています。日本人の作品ならこの役は主人公には与えられないかな。エメリーの視点がないので、彼がそこまでシオニーに惹か...続きを読む
  • 真実の魔術師
    ■彼女だけが知った魔法の真実とは…

    魔術師実習生のシオニーは、来月に迫った紙の魔術師の最終試験の準備中。だがその試験官は、愛する師匠である紙の魔術師セインではなく、彼を毛嫌いするベイリー師が務めることになってしまう。そんなシオニーのもとに、以前、彼女やセインらの命を狙った邪悪な血の魔術師が、護送中...続きを読む
  • 硝子の魔術師
    ■狙われたのは危険な魔法!?

    紙の魔術師になるべく、セイン師のもとで実習にはげむシオニー。セイン師と親密になる未来を占いで視たが、現状はただの師匠と実習生の関係だ。そんな彼女が見学していた紙工場が、何者かに爆破される事件が起きる。やがて、禁断の血の魔術の使い手たちがシオニーを狙っていると判明する。...続きを読む
  • 紙の魔術師
    紙がどんな魔術になるかと思ったけれど、面白かった!
    折り紙だけでも魔法みたいなものよね
    内容はなかなか血みどろでした

    1900年代はじめのロンドンなんて大好物の舞台のはずが
    きわめて現代アメリカ的な社会的規範と環境。
    ヴィクトリア朝の最晩年からエドワード朝初期なんておいしい時代なのに、時代考証含め...続きを読む
  • 紙の魔術師
    表紙の絵が可愛らしくて手に取りました。
    金属の魔術師になりたかったシオニーは、希望とは違い紙の魔術の実習を受けることになります。あまりやる気のないシオニーですが、少しずつ紙の魔術という師匠に愛着を感じていき・・・。みたいなファンタジー。
    魔法をテーマにしてますが、契約できる物質はひとつだけという限定...続きを読む