真実の魔術師

真実の魔術師

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
紙の本 [参考] 880円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

魔術師実習生のシオニーはもうすぐ最終試験を受ける予定。そんなとき、彼女の命を狙った邪悪な魔術師が脱獄したと知らされる……。

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫FT
ページ数
320ページ
電子版発売日
2018年03月15日
紙の本の発売
2018年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2019年07月01日

    主人公がひよっ子から成長していくのではなく、ある程度完成した状態なのは外国の作品らしいところ。シオニーは自分ならできると思いつつもそれが逆に問題を引き起こすトラブルメーカーの役割りも担っています。日本人の作品ならこの役は主人公には与えられないかな。エメリーの視点がないので、彼がそこまでシオニーに惹か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月16日

    ■彼女だけが知った魔法の真実とは…

    魔術師実習生のシオニーは、来月に迫った紙の魔術師の最終試験の準備中。だがその試験官は、愛する師匠である紙の魔術師セインではなく、彼を毛嫌いするベイリー師が務めることになってしまう。そんなシオニーのもとに、以前、彼女やセインらの命を狙った邪悪な血の魔術師が、護送中...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月10日

    三部作、完結編。
    最後まで失速せず一気に読ませてくれた。
    ヒロインである主人公の無謀と紙一重の勇気。
    割と最初から万能感があり危なげなく読めたので、成長小説というよりは主人公を取り巻く冒険活劇という印象が強い。
    魔術を使うシーンが独特の解釈で楽しめた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月28日

    シオニーがチートすぎる。おぼえるのと理解するのは違うけれど、頭のいい人たちには同じことなのかしら
    本で読んだり生半可な知識で各魔術が使えるのなら実習制度は必要ないのでは?
    シオニーがデリラの死から学んだのは、人を巻き込まないってことだけみたい
    地名以外、ロンドンっぽさはさらになくなりました。アメリカ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています