阿藤玲の一覧

「阿藤玲」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/09/07更新

ユーザーレビュー

  • お節介な放課後 御出学園帰宅部の献身
    群像劇なので仕方がないですが、キャラをつかめないとちょっとつらい。続巻とは言えもう少しつかみが欲しかった気はする。キャラがつかめないと読まされてる感じになるので、謎の構成が良くできてるだけに、ちょっと残念。1冊目からまとめて読み返してみると、もっと面白く感じるかも。
  • お人好しの放課後 御出学園帰宅部の冒険
    小説としての完成度はもうひとつな感じはあるものの、謎の構築には光るモノを感じました。少し登場人物が多すぎるかな。そのせいでかごちゃごちゃしてる。
  • お節介な放課後 御出学園帰宅部の献身
    前作(『お人好しの放課後』)の続編。時期的には1年生秋から2年生夏まで。主人公グループに加え、第三者として彼らを俯瞰する新キャラも登場。御出学園の謎の一端が明らかに。登場人物が多く、しかも前作を知っている前提?か、前作から続けて読んだほうが良かったかも。謎解きはやは分かりづらいか。登場人物にフィーチ...続きを読む
  • お節介な放課後 御出学園帰宅部の献身
    帰宅部という部活のなかに班があるのが面白い。面倒見のよいB班の仲間たち。ネットオークション高騰の理由とか、バレンタインの行き違いの謎とか、全体的には好きなシリーズだけど、何かがややこしくてすんなり読めないのがもったいない。
  • お人好しの放課後 御出学園帰宅部の冒険
    登場人物が双子だったり同姓の従兄弟だったりして読み難い部分は多いもののミステリの内容は面白い。いわゆる人が死なない「日常の謎」のミステリなのでカタルシス的なオチではないが、高校時代という枠の中で本当にありそうなミステリだった。
    続きが出るなら読んでみたい。