ジャン・チョーズン・ベイズの一覧

「ジャン・チョーズン・ベイズ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/12/06更新

ユーザーレビュー

  • Mindful eating 人生が豊かになる食べ方の習慣
    少し食べ物や飲み物に対する考え方を変えるだけで、こんなにそれらに対する感謝の気持ちが湧いてくるとは思いもしませんでした。
    「マインドフルに食べる」ことの重要性を思い知らされ、「なぜ食べることが好きなのに、今までこのことに気づかなかったのだろうか」と思ってしまう1冊でした。
    マインドフルに食べる習慣を...続きを読む
  • 「今、ここ」に意識を集中する練習 心を強く、やわらかくする「マインドフルネス」入門
    マインドフルネスの効果はたくさんの研究で証明されているので私も基本の座る冥想をしていました。
    この本では基本の冥想以外に53個の「今、ここ」に集中する練習方法が載っていました。ここに載っている方法を普段の生活に取り入れれば「今、ここ」に集中できマインドフルネスの状態を増やせると思いました。
  • 「今、ここ」に意識を集中する練習 心を強く、やわらかくする「マインドフルネス」入門
    ・人をほめる場合には、その人の特質ではなく、その人があなたをどんな気分にしてくれたかを称えるのが一番
    ・体と心は別々のものではない。深く結びついて互いに依存している。心や気分が落ち込んでいるときは、まず体の姿勢を真っすぐにしてみる
    ・どんなに落ち込んでいるときでも、たった一つでいいから、感謝できるこ...続きを読む
  • 「今、ここ」に意識を集中する練習 心を強く、やわらかくする「マインドフルネス」入門
    マインドフルネスをいかにして日常生活の中に取り込むかという点においてとても優れた本だと思います。瞑想を中心にしたものではなかなか続けられませんが、この本に書かれた事例を元に実践できると思います。
  • 「今、ここ」に意識を集中する練習 心を強く、やわらかくする「マインドフルネス」入門
    「マインドフルネス」というと何か怪しげでスピリチュアルな響きだと思っていたが、この本を読むとシンプルでまっとうなものであった。基本は禅の考え方をベースに、ふだん無意識に行っていることに意識を向けて集中すること。宗教的な要素はない。
    「利き手でないほうの手を使う」、「食べるものに思いをはせる」など日常...続きを読む