「中井英夫」おすすめ作品一覧

【中井英夫】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/12/18更新

ユーザーレビュー

  • 新装版 虚無への供物

    ミステリー成立の条件に対して懐疑を挟むことで、アンチミステリーとして存立する作品であると理解しました。
    ミステリーとは死者が生じ、事件となり、探偵が介入し、読者が楽しむという体裁をとるが、このアンチミステリーは娯楽を求める読者がいるから推理(合戦)があり、事件や死者があることを主張する。
    戦争による...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 新装版 虚無への供物

    下巻スタート、そして展開の目まぐるしさに圧倒。殺人事件かすら分からない事件をこねくり回し、起きてもいない事件を解決しようとし、最終的に否定され。犯人の告白にはページをめくる手が、止まりません…。画面越しの死体を、紙一枚先の死体を、現実としてとらえられず、好奇心の対象として受け入れ本質に意味を与えない...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 新装版 虚無への供物

    字が大きく、とても読みやすい!内容もセリフが多く読みやすい。「奇書」という言葉に警戒し過ぎていた。

    はじめは小説的な殺人事件以外認めないと言うメタ的な内容や、推理小説のわりにキャラがしっかり立った登場人物たちの会話が面白く、楽しい気持ちで読んでいたが、だんだんと氷沼家の人ばかり死んでいき、悲しい気...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集