「松平定知」おすすめ作品一覧

「松平定知」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/03/17更新

ユーザーレビュー

  • 歴史を「本当に」動かした戦国武将(小学館101新書)
    ナンバー1あるところに
    その活躍を支えるナンバー2もいるということ。
    と、いうかナンバー2がいなければ
    結局栄光すらなかったかもしれないということ。

    名前を聞いたことのある人もいましたが
    聞いたことのない人もいました。
    そして、地元の武将もいましたね。
    ナンバー2の人はとにかく、大胆なことを
    やっ...続きを読む
  • 歴史を「本当に」動かした戦国武将(小学館101新書)
    「その時歴史が動いた」をずっと担当していた松平アナだからできる一冊なのかも。戦国時代のことはあまり詳しくないけど、これを読むと戦国時代の人物像がどういうものだったか、戦略とは、等々色々考えさせられる。そして多くの経営者が歴史書に学ぶ、というのもこれを読むと納得がいくわけです。それぞれ詳しい人にとって...続きを読む
  • 幕末維新を「本当に」動かした10人(小学館101新書)
    「その時歴史が動いた」のキャスターであり、徳川家子孫であるアナウンサーが書かれた本。
    アナウンサーだけあって、読みやすく、わかりやすい。
    全体のページ数の関係で、軽く浅く読める印象。
    入門篇として読みたい方にオススメ。
  • 幕末維新を「本当に」動かした10人(小学館101新書)
    「その時歴史が動いた」で司会を務めていた元NHKアナウンサーの松平定知さんの作品。さすが歴史をよくしっている。歴史に対する想いも深い。とても読みやすい1冊。おすすめです。(横山)
  • 謀る力(小学館新書)
    謀るはあまり良く無いイメージの言葉だが生き残る上では必須であり、現代への示唆としている。ちなみに朗読して欲しいです。