歴史を「本当に」動かした戦国武将(小学館101新書)
  • 値引き

歴史を「本当に」動かした戦国武将(小学館101新書)

作者名 :
値引き価格 385円 (350円+税) 11月26日まで
通常価格 550円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

有名武将の陰には有能なナンバー2がいる!

天下統一を目指して歴史を動かした戦国武将といえば、信長や秀吉、家康の名が挙がる。しかしその成功の裏には、必ず名参謀役が存在した。有能な「ナンバー2」が戦略を立案し、実践したからこそ歴史は動いてきた。彼らこそが、読心力や直言力、あるいは一芸力などそれぞれの能力を発揮して「本当に」歴史を動かした戦国武将なのである。彼らの「ナンバー2」としての生き様には、現代のビジネス社会を生き抜く上でもこの上ない教訓に満ちている。NHKの人気番組『その時歴史が動いた』のキャスターを9年間務めた松平定知氏が、黒田官兵衛や直江兼続ら「ナンバー2」のエピソードから、「成功のヒント」を摘出する。

第一章 黒田官兵衛に学ぶ「読心力」
第二章 直江兼続に学ぶ「直言力」
第三章 石田三成に学ぶ「構想実行力」
第四章 本多忠勝に学ぶ「市場開拓力」
第五章 片倉小十郎に学ぶ「プレゼンテーション力」
第六章 藤堂高虎に学ぶ「転職力」
第七章 細川幽斎に学ぶ「一芸力」

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館101新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2012年12月28日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

歴史を「本当に」動かした戦国武将(小学館101新書) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年09月07日

    「その時歴史が動いた」をずっと担当していた松平アナだからできる一冊なのかも。戦国時代のことはあまり詳しくないけど、これを読むと戦国時代の人物像がどういうものだったか、戦略とは、等々色々考えさせられる。そして多くの経営者が歴史書に学ぶ、というのもこれを読むと納得がいくわけです。それぞれ詳しい人にとって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月18日

    一つ一つの章立てが短いため、全体的にサラっと表面のなぞった程度になってしまっているのが残念。それぞれの人物について、深く知りたい人は別書を当たればよいということかもしれない。挙げられているエピソードについても、どこかで聞いたりしたような内容も多く、新発見はあまりない。それよりも、なぜこの人たちを選ん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月15日

    黒田官兵衛、直江兼続、石田三成、本多忠勝、片倉小十郎、藤堂高虎、細川幽斎。

    ナンバー2と呼ばれた男達の生き方を記した一冊。
    読心力、直言力、構想実行力、市場開拓力、プレゼンテーション力、転職力、一芸力。

    現代のビジネスマンにも十分通用する内容でした。

    高虎の理念は正に2013年現在に求められる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月03日

    斜め読み。
    様々なナンバー2の中で
    今までは片岡小十郎が個人的に好きだったが、藤堂高虎も結構おもしろい生き方してるなぁ、と感心した。主君をころころ変えてることから、あんまりいいイメージはなかったけれど、そうではないね。最後まで侍を通した生き方で、ある意味、今良く教育で言われる「生きる力」は彼から学べ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月11日

    戦国時代ナンバー2のオムニバス本。にわか程度の知識だと知らない舞台裏や主君のドアホウさを窘めて支えているNo.2の大変さが伝わり読み物としても面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月07日

    戦国武将のうち、ナンバー2を集めたエッセイ。
    「リーダーの条件とは?」と現代の経営論にリンクするような書き方になってます。
    松平さんのあの語り口が聞こえてくるよう。

    史実と逸話の扱い方など、歴史に触れようとする時に大事な基本がさらりと書いてあったりするのが良いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「そのとき歴史が動いた」のキャスターであった著者が、歴史を影から支えたナンバー2について書き記した本。内容はすごくいいものであるが、この本のおもしろさは著者が楽屋で聞いたことを少しずつ記していること。各歴史家がテレビではかたれなかったタラレバがすごくおもしろい。そんな期待で読んでもらいたい。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年06月22日

    ナンバー1あるところに
    その活躍を支えるナンバー2もいるということ。
    と、いうかナンバー2がいなければ
    結局栄光すらなかったかもしれないということ。

    名前を聞いたことのある人もいましたが
    聞いたことのない人もいました。
    そして、地元の武将もいましたね。
    ナンバー2の人はとにかく、大胆なことを
    やっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています