「前川麻子」おすすめ作品一覧

「前川麻子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/04/22更新

ユーザーレビュー

  • 鞄屋の娘
    昔の女優時代しか知らなかったので読んでみました。
    読んでる間、心がざわざわしてちょっと困ったけど好き。
  • 鞄屋の娘
    ほぼ日で荻上直子監督が紹介していた一冊。買ってからしばらく放置していたのを、薄い本なのに2日もかけてじっくり読んだ。主人公は複雑な家庭環境なのだが、自分を振り返ると、愚かな毒親であっても親子喧嘩出来るのは親孝行のうち、と思えるだけマシなんだろう。人は孤独には耐えられないように出来ているのかもしれない...続きを読む
  • 鞄屋の娘
    自伝かなと思うくらいリアルなのに、三人称。グロい話になるかと思いきや、日常に近い展開で、わたしはすんなり読めたかも。変に話がまとまらないのが、人生な感じが出ていて、またいい。
  • 晩夏の蝉
    少年犯罪の内容が暗い。
    そして、少年たちの飢餓感が恐ろしい。
    生きていくって難しい。
    嬉しいことや楽しいことや夢中になれることばかりじゃなく、
    身が裂かれるくらいツライことや体中から湯気が出るほどのムカツクことやいろんなことがある。
    それでも、乗り越えて生きていかないといけない。

    話の展開は、次が...続きを読む
  • 鞄屋の娘
    帆布製の鞄作りで有名になった人物を父に持つ「麻子」とその周りの人物をめぐる話。全体的にスピーディな流れの小説であった。そのスピーディさに話がうまく乗っていて、はまり込んで読んだ。でも、ラストがなぁ。ある種の「夢オチ」ってあたりがなぁ。ちょっと残念な気がした。