酒井田寛太郎の一覧

「酒井田寛太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/11/19更新

ユーザーレビュー

  • ジャナ研の憂鬱な事件簿 3

    本領発揮

    舞台設定が終了し、これから本格的に始まる感じて続いてくれるのを望む楽しさです。
  • ジャナ研の憂鬱な事件簿
    最初に正直なところ。
    古典部シリーズと小市民シリーズを彷彿とさせる登場人物が出て、それからジャーナリズムときたら米澤穂信を連想しないのは無理がある。

    でも一話目を読んだら丁寧な伏線と推理に好感が持てた。
    最初に想定されていた動機が実は……という部分や、真相の推理の前に主人公が犯人に決定的な言葉を突...続きを読む
  • 放課後の嘘つきたち
    ある理由で英印高校に転校した蔵元修は、ボクシング部に所属している。ある時、怪我をしてしまい、その間休むことに。そんな時、幼馴染の麻琴から、部活同士のトラブル解決などを担う部活連絡会の手伝いをしてくれないかと誘われる。
    相談してくる様々な不可解な出来事。高校生たちの隠された真実。暗い過去を背負いながら...続きを読む
  • 放課後の嘘つきたち
     生徒が五千人もいる寂れた地方都市の私立高校が舞台となる。部活連絡会に所属するボクシングと演劇の特待生、そして良い人キャラの優等生の三人が主人公の青春ミステリー。突っ込みどころが満載だが、「青春」の部分を見るとなかなか面白い。
     
     題名にある「嘘つき」とは、もちろん作中の「犯人」たちのことを指して...続きを読む
  • ジャナ研の憂鬱な事件簿
    米澤穂信の各シリーズからの影響は流石に否定できないけれど、それでも決してパッチワークの劣化品ではありません。面白かったです。
    1話がミステリとしてよかったと思います。何かがなくなった、日常の謎では例題のような話ですが、人物をうまく描いた真相だったと思います。
    他の短編は少しミステリとしての強度が落ち...続きを読む