アーサー ミラーの一覧

「アーサー ミラー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/15更新

ユーザーレビュー

  • アーサー・ミラーI セールスマンの死
    この本は3年前に読むべき本だった。3年前に読んでいれば間に合っていたかもしれない。読後はまずその後悔の念が先に立ち、そして涙した。良い本に出会うことは、それなりにあることだけど、良い本に良いタイミングで出会うことはめったにない貴重なこと。今回は良いタイミング出会えなかったけれど、これから良いタイミン...続きを読む
  • アーサー・ミラーII るつぼ
    これを単に「無知だった過去にあった出来事」として終えることはできない。今現在も、これと似たようなことはそこかしこで行われてしまっている。自分がその時代の、その場所での少数派になってしまうことに対する恐怖をどう克服すべきか、たとえ虐げられる側に経つことになってしまっても誠実さを失わずにいられるか。一人...続きを読む
  • アーサー・ミラーI セールスマンの死
    ラストは分かっていても、苦しまずに読み切ることはできない本。
    結局は自分を欺瞞していないか、自分を切り売りしていないかということに尽きるんだけども。
    そうしていると自分がなくなってしまう、人間社会はそういう危険に満ちている。
    ハッピー(セールスマンの息子、次男)が父と同じ生き方を決意するところも哀し...続きを読む
  • アーサー・ミラーI セールスマンの死
    同時代に出てきたからだろうが、『ガラスの動物園』によく似ている。個人的にはこっちの方が好き。家族全員が全能妄想を拗らせ、いつの間にか取り返しのつかないことになっていたという、どうしようもないのがたまらない。アマンダに比べればリンダは女神。
  • アーサー・ミラーI セールスマンの死
    以前は実感できなかった企業人の行く末、家庭問題など、とても身近に感じられます。
    問題は個人にあるのか、企業か、社会か、など考えさせられます。