祖田修の一覧

「祖田修」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/01/26更新

ユーザーレビュー

  • 鳥獣害 動物たちと、どう向きあうか
    鳥獣害 祖田修 岩波新書

    日本中の里山にイノシシやシカやカモシカや
    クマやキツネやタヌキやサルに
    外来種のヌートリアやアライグマやヘビやカメや
    クモやトカゲ
    更にはインコやブンチョウやオオムなどが徘徊しだし
    街にまで出没して人に混じって信号を渡るようにまでなった

    無責任に餌付けして可愛いで済む間...続きを読む
  • 鳥獣害 動物たちと、どう向きあうか
    思わぬところでビーガンに関する謎の答えの一つが見つかった気がする。
    キリスト教世界では人間は神に似せられて作られた特別な存在と理解されていたのに、あるとき突然動物にも感情があることに気付かされてエコロジストはビーガンになってゆくという説。それでも植物には感情がないと主張するあたりは根本的に変わってい...続きを読む
  • 鳥獣害 動物たちと、どう向きあうか
    畑を荒らすイノシシやシカなどによる鳥獣害について、自らの体験、自治体の対応状況、人間と動物の歴史(とりわけ、宗教上の考え方の歴史)などを解説。読み方が下手なせいなのかも知れませんけど、特に途中で人間は動物をどう扱ってきたかに関する宗教的な検討の位置付けがよくわからなかった気がしました。