「貴嶋啓」おすすめ作品一覧

【貴嶋啓】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:貴嶋啓(キジマケイ)
  • 職業:作家

『囚われの歌姫 ~政変はウードの調べ~』、『隠された皇女 ~法官と秘めたる誓い~』などの作品を手がける。

作品一覧

2017/06/16更新

ユーザーレビュー

  • 惑いの鳥籠 ~身分違いの恋人~
    エルトゥールル帝国シリーズ4作目。
    1作目の囚われの歌姫と同じ時期、政変のその時の話。
    政変のあたりをもっと詳しく読みたかったのでうれしい。
    あっちのほうでああいう駆け引きがあったのかあ、とか、にやける。
  • 隠された皇女 ~法官と秘めたる誓い~
    エルトゥールル帝国シリーズ。
    こっちもおもしろかった。
    前作よりももっと前の出来事。
    ラフィークも出てきます。
    アスラーンには悪いけれどやはりラフィークが素敵。
  • 隠された皇女 ~法官と秘めたる誓い~
    最近、アラビアン風の少女小説を数作読んだもののあまり面白く感じられずじまい。だけど、この本は迷わず買いました。表紙と最初の五ページに魅せられたので。
    とにかく、こんなに楽しく読めたのは初めて! アスラーンのキャラたまりませんね。無愛想、堅物、超有能、大好物です。話のリズムが整っていて、緩急もばっちり...続きを読む
  • ランジャールの宝冠 密約の宰相と三人目の婚約者
    普段はあまり読まないホワイトハート文庫の本だったけど、これは設定に惹かれて購入。あとジャケ買い。椎名さんの美麗イラスト!キャラクターもなかなか良かった。序盤はセルジュが良かったけど中盤ぐらいからアルベールの株が私の中でぐんぐん上がってきて、レティシア、アルベールとくっつくのでもいいんじゃない?とか思...続きを読む
  • 隠された皇女 ~法官と秘めたる誓い~
    シリーズ通して読むと「泣きつかれて眠るor失神」多すぎ。
    またかよ…とげんなりします。
    三人称なのに視点がコロコロ変わるのもあまりよろしくない。
    しかし全体的にはしっかりした話に恋愛が絡んでる感じで楽しめました。