桜の花出版編集部の一覧

「桜の花出版編集部」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/08/16更新

ユーザーレビュー

  • THE NEW KOREA―朝鮮(コリア)が劇的に豊かになった時代(とき)
    左ページに英文、右ページに日本語訳。対比させて記載。嘘やごまかしがない。「日本に植民地支配された」という人々こそ読むべき研究報告書。1926年・イギリスにて出版。主義主張に偏らない現実の情報を読んでほしいですね。
  • THE NEW KOREA―朝鮮(コリア)が劇的に豊かになった時代(とき) 日本語版・縦書き
    左ページに英文、右ページに日本語訳。対比させて記載。嘘やごまかしがない。「日本に植民地支配された」という人々こそ読むべき研究報告書。1926年・イギリスにて出版。主義主張に偏らない現実の情報を読んでほしいですね。
  • アジアが今あるのは日本のお陰です ― スリランカの人々が語る歴史に於ける日本の役割 (シリーズ日本人の誇り 8)
    題名でちょっと引く。文章の中でも「もう少し抑えた表現をすればいのに」と思うことも。
    こうした歴史感を持つ人々もいることを日本の人はあまりにも知らない。かくいう私も、アジア諸国で仕事をするようになってから「そんなに嫌われていないんだ~」と、むしろ驚いたものだった。
    サンフランシスコ講和会議のスリランカ...続きを読む
  • インドネシアの人々が証言する日本軍政の真実-大東亜戦争は侵略戦争ではなかった
    日本がインドネシアを占領してたときは結構良かったよ、という本。そもそも日本が占領したのはインドネシアという国ではなく、オランダのアジア領の一つを奪い取ったわけで、気良く過ごしてたインドネシアに突如占領しに行った訳ではないわけです。一応は大東亜共栄圏的な思想もあって、「君らもちゃんと勉強して、いつか独...続きを読む
  • 朝鮮総督府官吏 最後の証言
    朝鮮総督府で働いていた、西川氏による証言。
    真相は闇の中だが、こういった一次情報をもった方の証言を記録として出版されることは意義あることだと思う。
    従軍慰安婦は、慰安婦を行政機関が命令させたということは絶対ない。ないというより不可能だということ、事実があれば絶対に書類が残っていること、総督府の中枢に...続きを読む