「福田靖」おすすめ作品一覧

「福田靖」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/04/28更新

ユーザーレビュー

  • 龍馬伝 II
    志・・・・・・まさしく新撰組と海援隊は真逆の志。けど、どちらも志の強さは尊敬に値する。しかし、新撰組は当時怖かったんだろうなぁー。
  • 龍馬伝 I
    NHK大河ドラマが始まってから購入、読みました。
    以前読んだ司馬遼太郎『龍馬がゆく』と比べながら読むとおもしろいです。
    こちらのほうが読みやすく、また登場人物がドラマの俳優さんとかぶる気がして、それはそれで面白いですが、やはり司馬龍馬はかっこいい・・・。
    若い時に出会ってなかったのですが、今、読めて...続きを読む
  • 龍馬伝 I
    名もなき若者は、その時「龍」になった。
    幕末史の奇跡と呼ばれた風雲児・坂本龍馬33年の生涯を、
    幕末屈指の経済人・岩崎弥太郎の視線から描く、オリジナル作品。土佐から江戸、そして世界へ。
    龍馬の行くところ、時代が怒涛のように動き始める。

    NHK大河ドラマ「龍馬伝」の脚本を文庫化。

    当然、龍馬=福...続きを読む
  • 龍馬伝 IV
    熱くなった!今の日本があるのも、龍馬をはじめとしたこと方の存在があったから。出来ないと思われていたことを、やってしまったとき、人はすごく感動する。とても、ワクワクさせてくれる作品です。
  • 龍馬伝 II
    この頃の日本は一つではなく、各藩での政治によって治められていた。
    それにより、人は藩の人間であるという意識が高かった。

    故郷である土佐を飛び出した龍馬が様々な人に出会い、一人の日本人となるまでを書いた巻。
    勝麟太郎(後の海舟)との出会いで龍馬の運命は大きく変わる。