福江純の一覧

「福江純」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/09/04更新

ユーザーレビュー

  • 完全独習現代の宇宙物理学
    学問的水準を落とすことなく「現代の宇宙物理学」の概要をテンポ良く解説している。

    量子力学と基本的な微分方程式を学んでおくと躓きはほぼなくなるだろう。

    前著『現代の宇宙論』に続き、この分野への敷居を低くしてくれた良書である。

    様々な天文現象の原理がよく分かった。
  • 完全独習現代の宇宙論
    宇宙論、宇宙の歴史を、基本的な微分方程式(フリードマン-ルメートル方程式)のみを軸にごまかしなく見事に解説している。

    高校の物理、数学(できれば化学も)を学び、大学で微分方程式を学んでさえいれば、最後まで一気に読み解ける。

    量子力学で定番の球面調和関数を押さえておけば、宇宙背景放射の「あの分布図...続きを読む
  • カラー図解でわかる光と色のしくみ なぜ空は青く虹は七色なのか?どうして花は彩り生物は光るのか?
    「色」をキーワードにして、星、宇宙、空、生物まで幅広いテーマについて解説している。空はなぜ青いのか?夕焼けはなぜ赤いか?葉っぱはなぜ緑色なのか?など。

    各項目で専門的な知識を要する事象を絵を使って分かりやすく解説している。眼から鱗の話がちりばめられていて改めて知ったことも多く、非常にためになった。...続きを読む
  • 月とリンゴの法則
    全4巻。
    相対性理論やらブラックホールやら、アインシュタイン関連の物理法則についてわかりやすーーーく解説。
    図も絵もたくさんあるし、小学生と先生の会話調だからゆっくりで分かりやすい。

    出版元、岩波なのね。さすが。
    好奇心をくすぐるのが上手だ。
  • 月とリンゴの法則
    こうやって高校の時に物理教えてくれたらよかったのに。ばか。

    という気持ちはともかく、こういう説明のしかたで「分かった気にさせてくれる」というのはすごいなと思います。よくわからないけど面白そう、よくわからないけどそういうことなのかなって思える。そしてなによりわくわくする。

    「ぼくだってアインシュタ...続きを読む