内海八重の一覧

「内海八重」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/04/09更新

ユーザーレビュー

  • 骨が腐るまで 7巻
    最終巻。椿かー。急にペラペラ話し出したな。笑った顔が怖いのはなんでだ。でも北浜先生との関係は可哀想だったな。あんな頭悪いのにバレなければこんな事にはならなかったかもしれないのに。でもあんなに狂気に満ち溢れていた信太郎も椿も最終的に人は人を殺してはいけないんだって当たり前のことを言っててなんかうーんと...続きを読む
  • 骨が腐るまで 6巻
    骨と血判状はどこにあるのか。スズランに報告した嘘の真相。前巻ではあまり動きがなかった物語がここで大きく動き出した感じ。前巻での遥が気まずそうにしてた北浜先生の話や、豊島家のお墓の話や、信太郎がたどり着いた真相。めちゃくちゃ怪しい捜査一課の藤井さん。こんなに謎だらけなのに次巻ですべて明らかになって完結...続きを読む
  • 骨が腐るまで 5巻
    ほんとにサクッと読めちゃう。数巻前の予告で誰かが裏切り者みたいなこと書いてあった気がしたけど、このまま読み進めてるとなんか隠し事がありそうな遥なのかなと思っちゃう。そして竜がひたすらにいい奴に見える。信太郎が椿のことスゲー好きなんだって言ったのはなんかわかんないけどホッとした。やっと北浜先生っていう...続きを読む
  • 骨が腐るまで 4巻
    少しずつピースが噛み合っていく感じが面白くてどんどん読み進めてしまう。携帯があそこにあったのがおかしいとか、明と電話の犯人がつながっていたとか、ゴルフ計画は本当はなかったとか。公園で椿と遥が知らない男たちに襲われるところはなんか見ていて胸が苦しくなったけどあんな縛り方されてもできるの?とか思っちゃっ...続きを読む
  • 骨が腐るまで 3巻
    遺体は実は違う人で明はみんなを裏切って生きてました〜みたいなやつかと思ったけど本当だったとは。椿と明の偽りの関係と、そうなった経緯。遥のお姉ちゃんの上司の笑い方が電話の犯人を思い出させる。でもそうだとしてもどうやってシンタロたちに繋がるんだろう。明の遺体を埋めて事故として処理して日常に戻る残った4人...続きを読む

特集