「トモセシュンサク」おすすめ作品一覧

「トモセシュンサク」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:トモセシュンサク(トモセシュンサク)
  • 生年月日:9月29日
  • 出身地:日本 / 福岡県

『彼女は眼鏡HOLICシリーズ』(上栖綴人)、『司書とハサミと短い鉛筆シリーズ』(ゆうきりん)、『小悪魔ティーリと救世主!?シリーズ』(衣笠彰梧)などの作品で挿絵を手がける。ゲーム原画で『暁の護衛』シリーズなどがある。また、『僕は友達が少ない ゆにばーす 2』ではイラストを手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/11/22更新

ユーザーレビュー

  • ようこそ実力至上主義の教室へ 6
    優秀な者だけが好待遇を受けられる実力至上主義の学校で繰り広げられる人間模様を描いた物語の第6弾。

    体育祭とは打って変わって頭脳がモノをいうペーパーシャッフルテスト。前巻で覚醒した堀北が活躍する話になっていましたね。まあ、それもすべて綾小路の手のひらの上、という構図が面白い。

    そんな綾小路もようや...続きを読む
  • ようこそ実力至上主義の教室へ 4

    主人公が個性的

    学校の評価による実力?でポイントを獲得し、高ポイントになれば就職も思いのまま。そんな学校で試験の一つに豪華客船での人狼ゲームもどき?が開催される。主人公が冷酷非情なのか、情に厚いのか、臆病なのか大胆なのか、なぜ目立ちたくないのか?、等、謎が多くて・・・気になるww、ヒロインは当初のツンからツンデレに...続きを読む
  • ようこそ実力至上主義の教室へ 7
  • 僕は友達が少ない 11
     まるまる一冊をエピローグとして使った11巻、完結巻である。クリスマスの日に暴れた小鷹や隣人部のその後が描かれている。
     ここではいつものようにショートスタイルで物語が展開しているが、砂時計の砂が落ちていくかのように時間が過ぎていくのは、小タイトルに括弧付された数字(これは卒業までの日数だろう)で暗...続きを読む
  • ようこそ実力至上主義の教室へ 5

    隠された実力があきらかに!?

    いままで表舞台で実力を出さずに影に潜んで人を操っていた昼行灯の実力の片鱗が明かされる!!

特集